掲載情報

昭和女子大学の学生チームが「東京2020 みんなのフードプロジェクト」の選考に協力しました

2021年4月30日
大学 学生
WEB 東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト(公益財団法人東京オリンピック?パラリンピック競技大会組織委員会)

管理栄養学科、健康デザイン学科、食安全マネジメント学科、および必威体育app,必威体育官网生活機構研究科に2019年9月に所属していた学生12名が、東京2020組織委員会が実施する「東京2020 みんなのフードプロジェクト 日本の「食」を選手村アスリートへとどけよう!あなたのメニュー募集キャンペーン」(以下、「東京2020 みんなのフードプロジェクト」)において候補作品の審査に協力しました。連携大学として、学生たちの選考の様子が写真で紹介されています。
https://tokyo2020.org/ja/games/fp-award-02/
 

「東京2020 みんなのフードプロジェクト」は、日本の食文化や食卓の味などを広く一般から募集するもので、「本賞」「特別賞」に選出されたメニューは選手村内の食堂で実際に世界各国のアスリートにふるまわれます。個人?団体含め715件の応募が寄せられ、メニューにまつわるエピソードや調理のポイントなども含め総合的に審査された結果、「本賞」5作品、「特別賞」としてパートナー賞5作品、学生賞10作品、東北復興賞11作品が選定されました。

  
昭和女子大学は東京オリンピック?パラリンピック競技大会組織委員会と連携協定を締結していますが、このプロジェクトの選考会には自主的に参加を申込み、2019年9月、学生12名がプロジェクトを共催する企業5社とともにこの選考に参加しました。
  

◎昭和女子大学で実施した二次選考の様子〈2019年夏〉

 

◎2017年春に竣工したキッチンスタジオがある校舎で実施されました〈2019年夏〉

 

◎学生たちを指導した食健康科学部?小川睦美教授の感想
「評価をするということは、主催者の意図するところやイベントの主旨を十分に理解し、そのうえで、自分自身の評価軸がなければならない。なにより公正でなければならない。学生たちはその難しさを実感しただろうし、自分が応募する立場になった際に、何に気をつければよいか、という視点も得たと思います。貴重な体験をさせていただきましたこと心から感謝申し上げます。」
 

参加した学生たち〈2019年夏〉

 
 


FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.