日本語日本文学科

「言語」と「文学」、ふたつの観点から日本の言語文化を学び、人間の本質をつきつめます。

3つの特?

01
日本の言語文化を追求する
日本の言語文化を探究し、様々な時代?分野を貫く人間の本質を探ります。日本語、日本文学だけでなく、メディア、サブカルチャー、書道、スピーチ、創作なども研究対象です。
02
プロジェクトで学びを深化
学んだ専門知識をもとに、日本の言語文化に関連するさまざまな課題を解決するプロジェクト学習を実践しています。国内外に日本文化の魅力を伝える取り組みをはじめ、様々なプロジェクトが行われています。
03
日本語教育を実践的に学ぶ
日本の言語文化を広く発信するための海外研修を実施。「日本語教育実習」は、ベトナムや韓国、インドネシアで日本語学習の実態を学び、教育を体験します。学内でも初級日本語学習者を対象に実践的な教壇実習を行い、相手の背景を考慮しながらわかりやすい指導を学びます。

日本語日本文学科での学び

4年間のステップ

1年次
日本のことば?文学について
基礎を学ぶ
2年次
学びの幅を広げ、
コースを選択する
3年次
ゼミに所属し、専門性を深める
4年次
ゼミで鍛えた洞察力?表現力を元に、卒業論文を制作する
日本のことば?文学について
基礎を学ぶ
学びの幅を広げ、
コースを選択する
ゼミに所属し、専門性を深める
ゼミで鍛えた洞察力?表現力を元に、卒業論文を制作する

学べる専?領域

1年次で基礎科目を学び、2年次にコース選択を見据えた学びを展開し、3年次にコースを決めてゼミで専門性を深めます。
言語コース
ことばの仕組みや変遷を学ぶ「日本語学」、日本語を母語としない人に日本語を教えるための「日本語教育」。
文学コース
奈良~江戸時代の文学を学ぶ「古典文学」、明治~現代の文学を学ぶ「近現代文学」。「児童文学」「中国文学」もあります。

学びを通して得られる?

物事の本質を見極める洞察力
課題発見?課題解決力
多様な文化背景を理解し、協働する力
論理的で柔軟な思考力

取得できる資格

  • 高等学校教諭一種(国語?書道)
  • 中学校教諭一種(国語)
  • 日本語教員(大学認定証)
  • 図書館司書?司書教諭
  • 学芸員
  • 社会福祉主事(任用資格)

キャリア実績

卒業?の就職?進学実績
(2019年度)
日本文学や日本語学、日本語教育など「ことば」を幅広く学べるのが魅力でした。ことばに対する感性が養われ、自分の感情や考えを「自分のことば」で表現できるようになりました。
石川 実奈さん
FOLLOW US!
昭和女子大学の日々を発信中!
昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.
© Copyright 2003-2018 Showa Women's University All rights reserved.